ブラックの人がキャッシングを受けることはなかなか簡単にはいきません。すでに申し込みをした事がある人はわかると思いますが、審査の時にほとんどの業者から融資を断られてしまいます。ブラックの人に対して融資をしてくれる業者というのはあまり多くなく、申し込む先々で審査落ちになってしまう人も多いです。
ブラックリスト入りしてもなにか通知が届いたり、連絡があるわけでもないので、知らず知らずのうちにブラックになってしまっている人もいるかと思いますが、心当たりはあるはずです。支払いを長期延滞している、あるいは自己破産の手続きをしたことがある、あとは申し込みを複数社に短期間でしているとブラックリスト入りの扱いとなることもあります。
ブラックリスト入りすると一気に借り入れが難しくなり、どこの業者へ申し込んでも審査落ちになってしまうという事があります。その時点になってやっと自分がブラックリスト入りしてしまったと気づく人も多いですし、その事の重大さや、ブラックになると借り入れが難しいという事実にやっとぶつかって気づく事もあると思います。
そんななかでもブラックの人に対して融資をしてくれる業者も一部ですがあります。中小規模の業者にそういった傾向があり、ブラックの過去がある人でもきちんと審査をしてくれて融資を受けられます。一方で大きなキャッシング業者ではブラックの人はほぼ門前払いのような対応をとられます。中小の業者であれば過去にブラックリスト入りとするような金融事故を起こした人であっても審査対象とし、きちんと現在の収入状況などをみて判断してくれます。
中小規模の消費者金融でも大手とほとんど差はありません。キャッシング業界全体でお客さんの奪い合いになっていますから、大手と差がでないように中小の業者も様々な好条件を揃えています。その一環として審査のハードルを下げて1人でも多くのお客を獲得しようとしているのです。